yuumaの日記

ブログはじめました。

入社して半年たった話

高専エンジニア勉強会 Advent Calendar 2017の17日目の記事です。 qiita.com

入社して半年たったので少し書いてみようと思います。

働いている会社について

僕が入社した会社は、本社は東京郊外にあり、従業員数は約300人です。
今年の新入社員は17人でした。そのうちの約半数近くが文系出身だそうです。なぜこんなにも文系が多いのか不思議です。
また、広島、山口から上京した人も数名います。(2歳違いで同じ中学出身の同期もいます。(笑)

新入社員研修について

まず入社前研修として、eラーニングを用いて「HTMLの書き方」であったり、「データベースの操作」、「アルゴリズム」といったことの学習を行いました。

入社後にはeラーニングの結果や入社後に行ったテストをもとに3つのコースに分かれました。 その後の課題ではJavaを用いて、作成途中のモノを改修するといったことを行いました。そこでは製造→レビュー→テストといった流れについて学びました。 同じグループの中で一番に課題を進めました。

実業務について

まず最初にプロジェクト折り返し付近の時に試験要員としてもう一人の同期と配属され、単体試験、結合試験を行いました。 どこの箇所が違っているのかも報告していたため、プロジェクトリーダーに喜ばれました。
下期は本社を旅立ち、大手企業のプロジェクトへと参加することとなりました。
ただそのプロジェクトは上流での定義がなかなか決まらない、スケジュール通りにすすまない、プロジェクトリーダが精神的にやられて休むなどと恐ろしい現場です。 今は何をするかが明確になりてんやわんやしているところです。そのため定時で帰ることができなくなってしまいました。。 (定時で帰りたい・・・)

さいごに

最近は作業量が密になってきてしんどいけど、結構楽しくなってきました。ただ、もっとしっかり就活を行ってくればよかったとつくづく実感してます。東京という地の利を生かして、これからはいろんなイベントに参加していければと思います。